巫女の予言 - シ-グルズル・ノルダル

巫女の予言 ノルダル グルズル

Add: odosefu38 - Date: 2020-12-13 13:47:08 - Views: 9552 - Clicks: 7805

シーグルズル・ノルダル『巫女の予言 エッダ詩校訂本』菅原邦城訳、東海大学出版会、1993年、isbn。 アクセル・オルリック『北欧神話の世界』尾崎和彦訳、青土社、年、isbn。 巫女の予言 - エッダ詩校訂本 - シーグルズル・ノルダル - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 12 形態: 270p ; 22cm 著者名:. 巫女の予言 エッダ詩校訂本 シ-グルズル・ノルダル 菅原邦城/東海大学出版部 1993/12出版 270p 22cm ISBN:NDC:949. 巫女の予言 エッダ詩校訂本 - シーグルズル・ノルダル/著 菅原邦城/訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 巫女の予言 エッダ詩校訂本.

東海大学出版会, 1993. 巫女の予言 : エッダ詩校訂本 フォーマット: 図書 責任表示: シーグルズル・ノルダル著 ; 菅原邦城訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1993. 『巫女の予言 エッダ詩校訂本 』 シーグルズル・ノルダル著 1993年 「巫女の予言」は、「古エッダ」の冒頭に置かれた詩。 Wikipediaによれば、 「巫女ヴォルヴァがオーディンに語りかけるという形で、世界の創造から終末の到来、世界の再生までを語る.

シーグルズル・ノルダル著 ; 菅原邦城訳. シーグルズル・ノルダル(アイスランド語: Sigurður Nordal, 原語の発音;シグルズル・ノルダル, 1886年 9月14日 - 1974年 9月21日)は、アイスランド人の学者であり、作家、詩人でもあった。. ネッケル他編『エッダ 古代北欧歌謡集』谷口幸男訳、新潮社、1973年、isbn。. 巫女の予言 : エッダ詩校訂本. com で、巫女の予言―エッダ詩校訂本 の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。.

そして、この『巫女の予言』にも、経緯が若干異なる‘アスクとエムブラ’が登場する。 岸辺で3人の神、オーディンと、アース神族のへーニル、おそらくヴァン神族のローズルが無力で自らの運命を知らぬ二種類の木を見つけた。. 【tsutaya オンラインショッピング】巫女の予言/シ-グルズル・ノルダル tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. その名前は「黄金の力」 『巫女の予言 エッダ詩校訂本』1993年、168頁。 を意味する。彼女は『古エッダ』の『巫女の予言』に登場する。 (bグルヴェイグはオーディンの館の広間に現れて、魔術で神々をたぶらかした。そのため、神々は彼女の体を槍で3回.

東海大学出版会 1993. 巫女の予言 エッダ詩校訂本 ¥10,000 著者 シーグルズル・ノルダル著 菅原邦城訳. 新品本/巫女の予言 エッダ詩校訂本 シーグルズル・ノルダル/著 菅原邦城/訳: フリガナ: ミコ ノ ヨゲン エツダシ コウテイボン: 著者名: シーグルズル・ノルダル/著 菅原邦城/訳: 出版年月: 199312: 出版社: 東海大学出版会: 大きさ: 270P 22cm. 菅原邦城訳(1993年)、シーグルズル・ノルダル『巫女の予言 エッダ詩校訂本』東海大学出版会、isbn。 尾崎和彦(1994年)『北欧神話・宇宙論の基礎構造 「巫女の予言」の秘文を解く』白凰社〈明治大学人文科学研究所叢書〉、isbn. シーグルズル・ノルダル『巫女の予言 エッダ詩校訂本』菅原邦城訳、東海大学出版会、1993年、isbn。 v.

Amazonでシーグルズル ノルダル, Nordal, Sigurdur, 邦城, 菅原の巫女の予言―エッダ詩校訂本。アマゾンならポイント還元本が多数。シーグルズル ノルダル, Nordal, Sigurdur, 邦城, 菅原作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 巫女の予言 : エッダ詩校訂本: 著者: シーグルズル・ノルダル 著: 著者: 菅原邦城 訳: 著者標目: Sigurður Nordal,: 著者標目: 菅原, 邦城, 1942-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 東海大学出版会: 出版年月日等: 1993. 著者 シーグルズル・ノルダル (著),菅原 巫女の予言 - シ-グルズル・ノルダル 邦城 (訳) 「太陽は黒くなり、大地は海に沈みゆき、天からは明るい星たちが消えうせる。狂いたつのは火 そして炎、高く燃えあがるほむらは天そのものに戯れる」。. (東海大学出版会「巫女の予言」/シーグルズル・ノルダル/菅原訳抜粋) 原文テキストが微妙に違う。 どうしてこういう訳になったのかというと、大元の「巫女の予言」という原文が複数あって、しかも内容が少しずつ違っているからで、どれが. シーグルズル・ノルダル シーグルズル・ノルダルの概要 ナビゲーションに移動検索に移動これはアイスランド人の名前です。姓にみえる部分は父称あるいは母称であり、家の名前としての姓ではありません。. Webcat Plus: 巫女の予言, 本書は校訂者シーグルズル・ノルダルがアイスランド学者としてもてるかぎりの能力を縦横無尽に発揮した業績である。. 12: 大きさ、容量等: 270p ; 22cm. 『巫女の予言 エッダ詩校訂本』、シーグルズル・ノルダル(菅原邦城訳)、東海大学出版会、1993年、isbn。 『北欧神話・宇宙論の基礎構造 『巫女の予言』の秘文を解く』、尾崎和彦、白凰社、1994年、isbn。.

シーグルズル・ノルダルは『巫女の予言 エッダ詩校訂本』(日本語訳176-178頁)にて、本来あった1-2の詩節が失われた、あるいは、詩の聞き手がここで語られるべき内容を知識として持っているから省かれた可能性を挙げ、前者を欠落の理由に挙げている。. シーグルズル・ノルダル『巫女の予言 エッダ詩校訂本』菅原邦城訳、東海大学出版会、1993年、isbn。 関連項目 編集 ヤァラルホーン (Gjallarhorn) - フィンランド の4人組バンド。. シーグルズル ノルダル,Sigurdur Nordal,菅原 邦城. ミコ ノ ヨゲン : エッダ シ コウテイボン.

Völuspá シ-グルズル・ノルダル 『古エッダ』の『巫女の予言』に関する論文。 シーグルズル・ノルダルシーグルズル・ノルダル(Sigurður Nordal, 1886年9月14日 - 1974年9月21日)は、アイスランド人の学者であり、作家、詩人でもあった。. 出典「巫女の予言 エッダ詩校訂本」 シーグルズル・ノルダル(東海大学出版会) これは、北欧神話の最も重要な原典「エッダ」の中に出てくる、「巫女の予言」という詩の一部分である。. シーグルズル・ノルダル 著/菅原邦城 訳『巫女の予言 エッダ詩校訂本』初版第一刷(東海大学出版会)です。 古本屋を介していないので未研磨です。 カバーには擦れ傷みがあります。 ハードカバーの表紙右下角に傷みがあります(画像参照)。 帯には破れ等の傷みがあります。 中は良い状態.

1度目は、ミーミルの泉に「ヘイムダルの角笛」が隠されているということを示す。 2度目では、ラグナロクが到来した時にヘイムダルがギャラルホルンを高らかに吹くことを描写する。 『巫女の予言』原文(ノルダル校訂本に拠れば第27節となる) Veit hon.

巫女の予言 - シ-グルズル・ノルダル

email: cocev@gmail.com - phone:(170) 415-5474 x 9629

波の墓標 - 島田一男 - ヒマラヤの花嫁 平尾和雄

-> 神戸市の数学科 参考書 2019 教員採用試験参考書シリーズ - 協同教育研究会
-> 山本七平の「企業家の思想」 論語 - 山本七平

巫女の予言 - シ-グルズル・ノルダル - NOiSE


Sitemap 1

昭和史を縦走する - 秦郁彦 - 札幌市民のための 常見陽平 歳からのキャリア論